終値10,210円。オリエンタルランド株、節分天井彼岸底?




●次回権利付き最終日:2018年3月27日(火)
●権利落ち日:2018年3月28日(水)

昨晩はNYダウ、ナスダックともに足止め。若干のマイナスで終了しましたが、先物は上昇。東京市場は先物頼みでスタートしました。

日経平均は昨日と比べて穏やかな波。後場にかけて一時売られる傾向にありましたが、13:00あたりから盛り返して小幅続伸。

■日経平均:21,890.86円(+245.49円)

オリエンタルランドも今日は穏やかな波。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,210円】(+115円 / +1.14%)

■最高値:10,305円(09:47)
■最安値:10,145円(09:00)
■値幅:210円

このくらいの動きが底堅さが見えて良いですね。プラス3〜4%級になってくると、どうしても翌日が不安になります。

今年購入した200株は、まだまだマイナスですが、もちろんホールドです。

今回の調整で、25日平均線(現在11,750円あたり)どころか、75日平均線(現在10,200円あたり)まで下降してしまいましたが、今回の下げで25日線も降りてきます。なんとか10,500円付近で合流して、また乗れることを願います。

昨年12月〜1月にかけての上昇は、やはりイケイケだったんですね。

時間をかけてゆっくり行きましょう、ということです。

出典:恐怖指数(VIX 日経VI VSTOXX) 日経平均比較チャート

しかしまだまだ恐怖指数が下がりませんね。

本日のVIXは27.73(-7.51%)、日経VIは28.07(-9.36%)。少しずつ下がってはおりますが、まだまだ高く、世界の警戒感はいまだ拭いきれておりません。

昨年11/9の不気味な一斉下落時は、日経VIの最高値24.22。20を超えた時点で、自動取引システムが発動して、一斉に売られたと言われています。

上の画像では、黄色い線で、左側の少し山になっているところにあたります。

出典:指数情報 - 日経平均プロフィル

上は本日の日経VIの動き。

このブログも連日恐怖指数の話になっておりますが、最近は株価よりこちらを注視しております。

そして明日はSQです。

今年はまさに節分天井彼岸底ですね。

ただ、オリエンタルランドに限っては、果たして節分が天井だったかな?!イベント、アトラクションは次々と控えてますから、もっとももっとたくさんの人を楽しませて、騰がっていってもらわないといけません。

もう6,000円台には戻れないのです。

いつもありがとうございますユメカブです。 4ヶ月ぶりの円高で、1ドル108円台になりました。それをもろに......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る