終値10,940円。オリエンタルランド株、11,300円を記録するもマイナス着地。




●次回権利付き最終日:2018年9月25日(火)
●権利落ち日:2018年9月26日(水)

昨晩はまた、NYダウ、ナスダック、S&P500と揃って最高値を更新。先物も24,000円台をつけ、日経平均も寄り付きでは24,000円を超えての好スタートとなりました。

しかしあれよあれよと下降していき、終わってみれば【-104.97円】の【23,763.37円】。

東京エレクなどの半導体銘柄は一日通して強かったのですが、他がついてこれず、値幅も384.95円と、比較的大きく揺れた一日になりました(機関の自動売買システムが作動したような動き?)。

米国株、反発 ダウ322ドル高で初の2万6000ドル台、主要3指数が過去最高値:日本経済新聞

 17日に東証1部の予想PER(株価収益率)は17倍台半ばまで上昇していた。「国内年金が持ち高調整の売りを出し始める水準」(国内中堅証券のセールストレーダー)といい、後場は国内勢の売りが優勢になった。

東証大引け 続落、国内勢が売り 一時2万4000円台まで上昇も:日本経済新聞

寄り付きで吹き上がったのはオリエンタルランドも同じで、まさかの【11,300円】まで跳ね上げてからのスタートでしたが…

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,940円】(-30円 / -0.27%)

寄り付き9:00に【10,300円】を記録。スタートの前日比は【+360円】。

しかしそれから今日は売り一色の我慢のチャート。しばらくは11,000円台をキープしていましたが、終わってみればマイナスに転じてしまいました。

好調の米株、先物、そして111円台のドル円で、好相場と見て買いに入った投資家が多かったのでしょう。

後場から総崩れした他銘柄も多く、オリエンタルランドも珍しく日経平均どおりに動いた感じですね。

これで今月は5勝5敗で【+630円】。しかしまだまだ少し高い気がします。

さて、年末からの流を考えるとそろそろ水平飛行に入る月末の時期に入っていきますが、25日線を見て言えば、2月末まではこの水準をキープしてくれれば良いと思っています。

1/30の決算で少し大きめな揺れが予想されますが、3月は優待確定日が待っていますので、3月末までに本日記録した【11,300円】近辺の水準まで上げてもらえれば御の字です。

5ケタを超えた今、以前に増して揺れが大きくなってきましたが、5月からのトレンド線どおりに動いている以上は多少の大きなマイナス日が訪れても慌てることはないのではと思います。

ところで、本日はアップルで2万人雇用の明るいニュースが流れました。昨年可決した減税を受けて、はやくも動きがあったようです。

昨年から少しずつ社屋を移転して稼働を開始した、クパチーノにある「アップルパーク」以外で新しく社屋を建設するとのことです。

 トランプ大統領はツイッターで「減税の結果としてアップルが動いたのは素晴らしいことだ。米国と米国で働く人々の勝利だ」と投稿した。
(中略)
アップルが海外に保有していた現金および同等物は約2500億ドルと米国企業で最も多い。

アップル、米で2万人新規雇用・3兆円投資 減税受け:日本経済新聞

いつもありがとうございますユメカブです。 2018年は日米とも好スタートを切りました。日経平均は23,0......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る