TDR、2017年上半期は過去3番目の入園者数!2017年度の新規オープン施設及び各種プログラムは?




●次回権利付き最終日:2018年3月27日(火)
●権利落ち日:2018年3月28日(水)

出典:入園者数と単価 | 初めてのOLCグループ | 株主・投資家の皆様へ | 株式会社オリエンタルランド

開園からのグラフはこちら (243KB)

先日オリエンタルランドは、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーにおける2017年度 上半期入園者数を発表しました。

2017年度上半期(4月1日~9月30日)の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー合計の入園者数は【14,775千人(前年同期比103.1%、445千人増)】となったといいます。

これは上半期としては、2013年、2014年に続く、過去3番目に多い入園者数とのことで、季節イベントが好評を博したと分析。

2017年度のの新規オープン施設及び各種プログラムは以下。

【東京ディズニーランド】
●ディズニー・イースター(4/4〜6/14)
●ディズニー七夕デイズ(6/15〜7/7)
●ディズニー夏祭り(7/11〜8/31)
●エレクトリカルパレード・ドリームライツリニューアル(7/11)
●ディズニー・ハロウィーン(9/8〜10/31)
●クリスマス・ファンタジー(11/8〜12/25)
●新キャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」(11/8〜12/25)
●お正月のプログラム(1/1〜1/5)
●アナとエルサのフローズンファンタジー(1/11〜3/19)

【東京ディズニーシー】
●ディズニー・イースター(4/4〜6/14)
●ステラ・ルーのグイーチングドライブ(4/4〜8/31)
●ニモ&フレンズ・シーライダーオープン(5/12)
●タートル・トークリニューアル(5/12)
●ディズニー七夕デイズ(6/15〜7/7)
●ディズニー・パイレーツ・サマー(7/11〜8/31)
●ドックサイドステージリニューアル 新グリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」(7/11〜3/19)
●ディズニー・ハロウィーン(9/8〜10/31)
●クリスマス・ウィッシュ(11/8〜12/25)
●お正月のプログラム(1/1〜1/5)
●ディズニーピクサ映画の世界をt−絵馬としたスペシャルイベント(1/11〜3/19)
●ダッフィーのプログラム(1/11〜3/19)

■参考 ≪上半期入園者数≫
2017 年度 : 14,775 千人
2016 年度 : 14,329 千人
2015 年度 : 14,372 千人
2014 年度 : 15,099 千人
2013 年度 : 15,359 千人
2012 年度 : 13,250 千人

今年の夏は雨ばかりで、「連続降雨記録」が20日間を超えたなどが騒がれていましたが、ほとんど影響がなかったというのがすごいですね。

TDR、上半期の来場者 4年ぶり増:日本経済新聞

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る