ミサイル後でも連続年初来高値更新。オリエンタルランド株、8,200円を維持。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

昨日の米株は、北朝鮮のミサイルももはやどこ吹く風で、堅調でした。

本日の終値は13円マイナスの【8,212円】(0.78%DOWN)。

寄り付きの9:00に8,286円の年初来高値更新。でも今日は期待していませんでした。さすがに昨日一昨日が好調すぎましたので、当然売りが入ってマイナス着地。これは想定内です。

8,150円あたりまで下降すると思っていましたが、8,200円台の維持はさすがです。

昨日のミサイルは何だったのか、と言わんばかりにドル安も微妙に回復し、現在は109円台後半。ひとまず昨日のドル買いは成功だったようです。

投資家ももう、この「威嚇」には慣れてきたのでしょうか。

東証前引け 反発、北朝鮮リスク和らぐ 米株高や円高一服が支え:日本経済新聞

だけど昨日は日本の真上を飛んだのです。これは決して許すべきことではない!

ひとまず日本に落ちることはないと願いたいですが、飛行機へのミサイルの影響は大丈夫なのか?

北朝鮮のミサイルは飛行機に影響しないのか?日本の上空をミサイルが4発通過するらしい。 – まなぶろぐ。| デザインオフィススズキ

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る